運賃証明の出し方とは

バスが運賃証明が必要な時

バス運賃証明書の内容

会社員などが通勤でバスを使用している場合、交通費支給のために運賃証明書が必要になります。指定書式に署名捺印された証明書をもらい、会社に提出すると交通費が支給されます。その時一緒にバスに乗っている距離が証明される書類を提出するように求められる場合があります。通勤距離は領収書などで提出する場合もあります。運賃にあたる距離を会社に知らせる義務があります。新しい仕事を始めるにあたり会社からさまざまな手続きをするように指示されます。交通費の支給に必要な提出書類の知識や内容をしっかり理解しておくことが大事です。

バス運賃の証明書の発行に関して

事前に、バスのホームページで確認しておくとよいでしょう。まれに運賃の改定もあるかもしれません。証明書もしくは領収書を発行してほしい場合、基本的に一般道路線バスにおいては、車内ではなく、営業所での請求となるでしょう。定期券の発売もしているターミナルでは、発行できるのは定期券代金に対しての領収書でしょう。まずは、利用する路線担当の各営業課へ運賃証明・発行証明書の発行を取り扱っているかどうか、問い合わしてみることをおすすめします。会社によっては、インターネットでフォームを入力して送信すれば、PDF形式にて提供していただけるところもあるようです。

↑PAGE TOP

Copyright © バス情報の確認の仕方とは. All rights reserved.